妊娠していると脱毛できないのですか

妊娠中は体調が優れないことも多く大変ですよね。

ですが意外にも妊娠中に脱毛したいという人も多いようです。

妊娠中は脱毛できないです

ですが基本的に妊娠中の脱毛はサロン側から断られます。何故でしょうか。

まず妊娠をすると体調の変化が多く発生します。

ツワリ中はもちろんですが、それ以外の時期でも疲れやすく免疫機能も下がっています。

お腹が大きくなってくれば体勢を変えるだけでも一苦労するでしょう。

うつ伏せや仰向けの姿勢も辛くなってきます。

また妊娠していない時には平気だったことも妊娠をすると途端にダメになることも多いです。

保湿剤やクリームの匂いや脱毛機器による刺激、肌も敏感になっているので脱毛後に赤みが引かないといったトラブルも起こりやすい状態です。

また妊娠中は市販の薬が使用できないので、トラブルが起きた場合には医者の診察後に処方された薬を使用することになります。

妊婦に使用できる薬が無い場合は自然に治るのを待つしかありません。

妊娠をすると母体と胎児の健康が第一になります。

やりたいことがあっても、妊婦にとって危険な行為は我慢しなければなりません。

妊婦の脱毛はリスクが高い行為なので、妊娠をしたら脱毛は中断しましょう。

サロンに妊娠で中断したいことを伝えればきちんと対応してもらえます。

脱毛の再開は出産後に身体が安定して余裕ができてからをおすすめします。

また妊娠中は胎児を守るためかお腹の毛が濃くなる人が多いです。

この時期に濃くなった毛は出産後自然に無くなっていくので慌てないでくださいね。

コメントは受け付けていません。